FANDOM



ネコ嬢

この記事は編集途中・未完成の記事です。編集ボタンを押してあなたの知識を加えてください。編集ボタンをクリックして、知っていることを追加しましょう!

編集方法がわからない場合はこちらを参考にお願いします→ ヘルプ 


フィールドとはモンスターハンター:ワールドの舞台となる「新大陸」に存在する土地である。未開の地が舞台となる本作ではありが、調査団のキャンプが各地に存在している。

概要編集

  • モンスターハンター:ワールドでは大陸自体が旧作とは別となるため、過去のフィールドが登場するかは不明。
  • フィールドにはエリアが存在するが、エリアを移動する際の読み込みは無い。
  • フィールド毎に特徴があり、登場するモンスターもフィールドの特徴を用いた技を使用してくる。
  • 追記お願いします。

フィールド一覧編集

古代樹の森
命息づく広大な森。
連なり合って育つ木々は、巨大な“古代樹”となって空高くそびえ立つ。
古代樹は森に息づく全ての生物を内包し、一つの生態系を形作る。
大蟻塚の荒地
広大な乾燥地帯と、古代樹を水源とした沼地が入りまじる地。
砂地には巨大な蟻塚が立ち並び、水場には色とりどりの植物が生い茂る。
二つの顔を持つこの地には、それぞれの環境に適応した生物がそろい集う。
陸珊瑚の台地
陸にも海にも似た、豊かで不可思議な生態系が広がる高低差に富んだ台地。
産み出された陸珊瑚の卵は、湧昇風に乗って台地全体へと降り注ぎ、これを捕食する生物群の礎となっている。
瘴気の谷
陸珊瑚の台地の下に位置する、深い谷。
台地から降り注ぐモンスターの死体が腐肉と骨の層を形成し、生態系の重要な礎となっている。
中でも、有機物を食料とするバクテリア群“瘴気”は、この谷特有のものである。